ようこそ武岳連ホームページへ

武蔵野市山岳連盟(武岳連)は武蔵野市体育協会に加盟する団体で、令和2年4月現在、21の山の会が所属し約400名の会員が活動しています。武岳連が行っている事業は、生涯学習振興事業団から委託されている初心者登山教室、指導者を養成するための指導者講習会、会員相互の親睦を深めるための交流登山などがあります。

2020/12/1) New
新型コロナ禍における山岳連盟の各種事業等について。→こちらをご参照ください。

※ 2021/3/4のスタッフ研究会も、東京は緊急事態宣言中につき、中止とします。

2020/11/26)
東京都が11月28日(土)から時短営業に踏切り、武蔵野市の対策本部は昨日(11/25)方針を出し、
12月1日~2月28日まで事業実施を自粛する事にしました。これに伴い、山岳連盟事業も
12月1日~2月28日までの事業を中止にします。(スタッフ研究会、連盟意見交換会を中止にします。)

2020/9/1)
令和2年度新型コロナの影響で、各事業の活動に関して、ご連絡および、登山とコロナ対策についての注意書きがありますので、こちらを参照し、各会の山行時には、感染防止に努めてください。→武岳連各種事業についてと登山とコロナ対策(2020/9/1 付)

2020年秋の市民体育祭、スポーツフェスティバル開会式は中止のため、各会への参加依頼もありません。